yum でPostgreSQL9.0!やらSymfonyなどなど。

ということで、
何気にCentOS のPostgreSQLがバージョン低すぎで気になる。
で、調べてみると、9.0がいけるとのこと。。。
今まで気づかなかった T_T

情報はこちら
yumでPostgreSQLをインストールしてみよう

リンクはないけどwものはある様子。9.0お試しあれ。
こんなドキュメントあったのね。。;
ちょっと久々で、ジェネレーションギャップ?

ということで、そのままお試し!
さくっと完了。

ほいで、昨日はCakePHPだったので、新たにSymfonyを・・・
これもまた、pearでいけるので、楽。

#pear channel-discover pear.symfony-project.com
#pear install symfony/symfony-version

な感じ。
Symfony日本語ドキュメントプロジェクトはこっち!
あとはプロジェクト作成へ。
続く。。。
プロジェクトは、
versionによりちょい違う。1.4は。
プロジェクトのディレクトリで、
#symfony generate:project

続いて、アプリケーション作成。

#symfony generate:app frontend

あとは、トップページ表示させんのに、
Apacheの設定。
ドキュメントルートなどなど。
mod_rewriteやらと。
あ、pear で入れた場合は、、Symfonyなトップページ表示させる時のパスの設定が・・・
/usr/share/pear/data/symfony/

なるほど。
あとは、ビューやらモデルとコントローラーと続いてく。
ということで、ドキュメントを後で読む
あと本家の日本語版イントロダクションも

Leave a Reply

Dansette