PostfixでGW・・・再

前回いろいろとセッティングして作ったメールのゲートウェイ
(FreeBSD+Postfix+amavisd+Clamav+Spamassassin)。。
HDDの挙動が怪しい。

ということで、また余ってるハードウェアで作成。

しっかし、VIA+C3っていまさらながらちょっと遅い T_T
昔はそこそこだったんだけど。今となってはちょっとコンパイル諸々待ちきれない感じ。
速いマシンでインストールしとけばよかったと後悔。

ってことで、前回は、main.cf をごちゃごちゃ書いて、Spamだの不正アクセスをはじいたわけだが、
amavisdとかとの連携ってことで、

master.cf
起動後配送チェックしたところ、
postfix/qmgr[1143]: warning: connect to transport smtp-amavis: No such file or directory

と・・・最初は↓しか見てなくて smtp-amavis の部分に気付かず・・;
postfix/error[1164]: A244733C1A: to=<xxx@example.com>, relay=none, delay=1.1, delays=1/0.03/0/0.03, dsn=4.3.0, status=deferred (mail transport unavailable)

なるへそ。忘れてた。。;
ってことで、master.cfに追加し忘れてたので、最後に追加↓
smtp-amavis unix – - n – 2 smtp
-o smtp_data_done_timeout=1200
-o disable_dns_lookups=yes

127.0.0.1:10025 inet n – n – - smtpd
-o content_filter=
-o local_recipient_maps=
-o relay_recipient_maps=
-o smtpd_restriction_classes=
-o smtpd_client_restrictions=
-o smtpd_helo_restrictions=
-o smtpd_sender_restrictions=
-o smtpd_recipient_restrictions=permit_mynetworks,reject
-o mynetworks=127.0.0.0/8
-o strict_rfc821_envelopes=yes

という感じです。無事配送OK。あと忘れもんなかったっけ・・・。
あとはお任せでどうぞ。
価格.com 自動車保険 一括見積り

あ、明日はデータセンター行ったり、法務局行ったり、
文京区行ったり、渋谷区行ったりなどなどといろいろ動かねば。
金曜は半休なので、バタバタしてんなぁ・・・・・・

One Response to “PostfixでGW・・・再”

  1. [...] 設定はVersion変わったぐらいなので、このあたり あとは、transport(受信したメールを転送する用)とか設定 main.cfは、 transport_maps = hash:/usr/local/etc/postfix/transport [...]

Leave a Reply

Dansette